「第25回 堺区のかかりつけ医とケアマネジャーとの意見交流会」のご案内
2017年12月20日
第6回堺市における在宅医療ネットワーク講演会
2018年1月12日

リハビリ職と合同研修(OCMA)

 



研修案内:

平成 29 年度 介護支援専門員とリハ職の連携研修会

~自立支援型・介護予防ケアマネジメント検討会議~

 

開催日時:平成30年1月27日(土)13:30~16:30

開催場所:森ノ宮医療学園専門学校 アネックス校舎 4 階

参加費 :OCMA会員 1,000円、非会員5,000円

 

内容:

①講義 「平成 30 年 医療・介護報酬の同時改定について(仮)」

講師:濵田 和則氏(大阪介護支援専門員協会会長)

②講義「自立支援型・介護予防ケアマネジメント検討会議」

講師:守安 久尚氏 (大阪府理学療法士会理事)

③自立支援型・介護予防ケアマネジメント検討会議の模擬会議を演習

 

介護保険法改正に伴い、平成 28 年4月から全市町村で介護予防・日常生活支援総合事業が実施され、大阪府下でも自立支援を基本とした介護予防ケアマネジメント会議が始まっています。

そこで、今回の研修では、昨年に引き続き、介護支援専門員とリハ職が伴に、架空事例を使用し自立支援型ケアプラン作成を各グループで演習し、検討会議の必要性等を学びたいと思います。

平成 30 年 4 月は、医療・介護保険報酬の同時改定であり、最新の動向についても学びます。

詳細、申込方法は研修チラシをご参照下さい。

 

研修チラシPDFはこちらから

この記事をシェアしますか?Share on Facebook11Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0Email this to someone