堺ブロック 合同総会報告
2010年6月12日
第2回 堺ブロック研究発表会
2010年12月18日

研修会のお知らせ

第10回堺区のかかりつけ医とケアマネジャーとの意見交換会
日時: 2010年9月15日(水)午後2時~3時30分
場所:堺市医師会館3階
出席者:医師 5名  訪問看護師4名   ケアマネ35名

(内容)
1、開会挨拶
堺区医師会高齢者対策委員会堺地区担当  蓑田 正豪先生
大阪介護支援専門員協会堺区支部長    石井 恵子主任CM

2、参加医師自己紹介

 

3、シンポジウム

「医療連携でのケアマネジャーとの関り方」

シンポジスト★淡路和孝CSW・CM(グレース堺介護支援センター)
ケアマネの立場から 「訪問看護師との連携で感じる事や悩み」
★ 池上 雅久医師(池上医院)
医師の立場から  「医療連携でのケアマネジャーとの関り」
★泉野 美穂看護師(訪問看護ステーション堺)
三木 満代看護師(訪問看護ステーションナービス堺)
訪問看護師の立場から「医療連携でのケアマネジャーとの関り」
アンケートでの質問・意見についてのコメント

4、意見交換
《医師より》
・在宅で診ていくために患者を中心に全ての人で情報交換していくことが必要。
・カンファレンスはタイミングを逃さずすると大変有意義。
・主治医意見書は書いてほしい。役に立っているが、利用者をよく観て正確な情報が欲しい。
・意見書を書いてもその後ケアをどうしているが解らない。
・患者と共に来て相談を受けることが少ない。

《 訪看より》
・ 訪問看護ステーションでの訪問リハと訪問リハビリの違いについて
・単価が少し高い、NsとPTが連携できる利点、
特定疾患患者の利用料の自己負担金の差について等説明。

《ケアマネより》
・制度や医療について今後もっと勉強をしていかなくてはならないことを感じた。

5、閉会の挨拶
堺市医師会 吉川 先生

記録:愛らいふケアプランセンター 角野弘子

 

 

第8回堺区のかかりつけ医とケアマネジャーとの意見交流会を開催致します。会員及び入会を予定されている方が対象です。ふるってご参加下さい。

日 時: 平成21 年10 月7 日(水)  午後2 時~午後3 時半(受付は午後1時40 分~)
場 所: 堺市医師会館3階 (住所)堺市堺区甲斐町東3-2-26
※会場への直接の問い合わせはご遠慮下さい。

この記事をシェアしますか?Share on Facebook
Facebook
0Share on Google+
Google+
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Email this to someone
email